コンテンツを作る際の3つのポイント

コンテンツを作る際の3つのポイント

培ってきたスキルで勝負する方が増えています。

副業や複業・パラレルワーク、あるいは独立・起業など形はさまざまですが、経験してきたことややりたいことを基にしたスキル・ノウハウを顧客に提供することで稼ぎたい方が増えていますね。

 

ほとんどの場合、最初は役務の提供からスタートします。

ただ、時間や距離の制約が生まれたり、コロナ以降は直接会えなくなって高額のサービスが売りにくくなったりして、頭打ちになる場合がほとんどです。

 

そうなったときにぜひ取り組んでほしいのが“コンテンツ”とくにデジタルコンテンツを作ること。

コンテンツを持てば、距離や時間の制約なくより広く顧客に提供できますし、オンラインでもビジネスができます。

 

では、コンテンツはどうやって作るのか。

ポイントを解説します。

 

誰がどうなるか

コンテンツを作る際の3つのポイント

コンテンツを作る際に最も重要なポイントは、「誰がどうなるか」です。

 

誰がというのはあなたのお客様のこと。お客様があなたのコンテンツを手に入れることでどんなふうになるのか。ここをわかりやすく言語化しましょう。

 

例えばあなたがパーソナルトレーナーでダイエットのコンテンツを販売するのであれば

・誰が 太ってて困っている人

・どうなる 体重が何キロ落ちる、ワンサイズ下の服を着ることができる、体脂肪率が◯%下がる

など、そのコンテンツを得た結果・やってみた結果がどうなるか。ここをシンプルに伝えましょう。

 

ポイントは、その人は何に困っていて、どうなるのかという変化を見せること。

お客さんは、あなたのコンテンツが欲しくてお金を払うわけではありません。困っていることや悩んでいることがあって、それを解消したいからお金を払う。そのBefore Afterを伝えてあげることが大切です。

 

 

約束できること/してはいけないこと

「誰がどうなるか」をわかりやすく言語化し伝えることが、コンテンツを作る際・販売する際にはとても大事です。

どうなるかを伝える際に気をつけなければならないのが「約束できること、してはいけないこと」があるということ。

 

例えばダイエットを例に取ると、

・「必ず痩せます」は約束してはいけないこと

・「こういうプログラムを提供します」は約束しなければいけないこと

です。

後者は当然約束しなければいけません。こんなプログラムを提供できると思うんですけどね、だと、不安すぎて買いません。問題は前者。

 

さすがに最近は少なくなりましたが、以前は「絶対儲かります」「必ず痩せます」等のコピーを使う広告や集客手法がありました。

ただ、ほとんどの場合、本人が取り組むかどうかが結果が出るかどうかを左右します。あなたのコンテンツがどんなに素晴らしくても、それをやる当人が何もしなければ結果は出ません。しかし、「こうなる」と謳ってしまえば、それはクレームに繋がります。

 

それを避けるには、イメージを提供します。

よくあるBeforeAfterの画像・映像はその典型。ライ◯ップとか。あとジャパネ◯トたかたのCMもAfterをイメージさせるのがとても上手。あなたのコンテンツを得た人が実際にどうなったかやどうなるかなどの“バラ色の未来”をイメージできるように伝える。

これが大事です。

 

 

ノウハウとコンテンツの違い

世の中には、あらゆるノウハウが溢れています。

集客・営業・マーケティング・SEO・SNSなどのビジネス系のノウハウや、投資・節約などのマネー系のノウハウ、美容・ダイエット・婚活など生活系のノウハウなど、どの分野にも多種多様なノウハウがあります。

それらはすべて何らかの役に立つものですが、基本的にこれらはコンテンツとは異なります。

 

どう異なるかというと、コンテンツは前述の通り変化を与えるもので、ノウハウはその素材となるものです。

ほとんどの場合、ノウハウは言語化されていない暗黙知で、顧客はそのノウハウを得てもどう変化するかがわかりません。また、人によって得られる変化がばらばらで、「そのノウハウをどう使えばいいか」を顧客に考えてもらう必要があります。

例えて言えば、ラーメン店に来た人に、麺・具・スープを渡して「自分で作って」と言うようなもの。顧客にとっては変化を得る前にワンクッション・ツークッションが必要になるので、わかりにくいし買いづらい。

 

顧客がほしいのは、変化です。

その変化がひと目・一言でわかるコンテンツなら、その変化が必要な顧客は買ってくれます。

たくさんのノウハウを仕入れるのはいいんですが、どんなに素材を集めてもそのままでは売れません。ちゃんと調理する=コンテンツ化することを忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

コンテンツの作り方のポイントをお伝えしました。

コンテンツを作ると、時間・距離の制約を超えて広く顧客にあなたの商品やサービスを提供することができます。

とくにこれからオンライン上での勝負が激化します。オンラインで選ばれるためには、コンテンツは必須。ぜひコンテンツ作りに取り組んでみていただければと思います。

 

 

これまでの経験やノウハウを生かしてコンテンツを作り販売していく方法を、メールセミナーで解説しています。

ぜひお読みいただければ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on email
Email

運営会社 株式会社ジャスティス
代表取締役 大中尚一
所在地  大阪府高槻市古曽部町
事業内容  経営コンサルティング・研修/セミナー事業・Web製作/マーケティング事業